個人的な思いなど

2015年4月17日 (金)

壊れたドライヤーの思い出

お気に入りだったドライヤーが壊れました。90年製とあるので、かれこれ25年近く使ってきたことになります。
買った当時は、水俣病第三次訴訟関連で東京出張が多かったのですが、まだ弁護士3年目のイソ弁で、ドライヤーもない安ホテルに泊まるため、コイツを持って行きました。小型軽量ハイパワーのため、重宝しました。その後、海外旅行に持って行ったこともありました。ドライヤー一つでも、けっこう思い出が詰まっているな、と感じました。

2014年11月24日 (月)

最近の息子との会話から

「お父さんの夢は何?」
「お前と美味しいワインを飲むことかな」
「ん~、そんなんじゃなくて、お父さんは何に成りたい?」
「弱い人、困っている人を助ける正義の味方の弁護士」
「あぁ、そういうこと。ガンバって!」

息子の何気ない質問にドキッとしました。日常の中で忘れがちですが、この歳になっても、夢や目標を持って生きることの大切さを再確認しました。

2013年9月23日 (月)

結婚記念日のワイン

結婚記念日のワイン 菊鹿ナイト・ハーベスト小伏野2011です。

2013年8月21日 (水)

海にかかる虹

海にかかる虹 旅先のホテルにて、スコールの後に二重の虹が海にかかりました。何か良いことがありそうな気がします!

2013年6月17日 (月)

恐竜博物館~御船町

息子と一緒に,御船町にある恐竜博物館に初めて行ってきました。ナビで行っても少し迷いましたが,何とか到着。

恐竜が大好きで,昨年熊本市博物館で開かれた大恐竜展にも行った息子は,展示物を見ながら,「スゲー!」を連発。帰りには,グッズ販売で本物の化石(恐竜ではありませんが)をゲットして,大満足。日曜朝の獣電戦隊キョウリュウジャーの放送が全英オープンゴルフ中継のためになかった無念さは,十分に晴らしたようでした。帰り道では,既に次に来たときに何を買ってもらうか,品定めをしていました。さて,次はいつ行きましょうかね。

2012年10月31日 (水)

昔は人前結婚式が当たり前だった!?

私たち夫婦の結婚式は,人前結婚式でした。新しい時代の結婚式だと思っていました。

ところが,今読んでいる「逆説の日本史別巻1ニッポン風土記[西日本編]」(井沢元彦著)の72頁によれば,日本では,昔は人前結婚式が一般的で,神前や仏前は,明治以降のキリスト教式に対抗して始まったものだそうです。目から鱗が落ちるとは,このことですね。

 

2012年10月 8日 (月)

コート・ド・ボーヌ ヴィラージュ 1990

みずあかりを見た足で,そのままエスポワールへ。

ワインは,コストパフォーマンスがすばらしいこれ!

DSC_0166

みずあかり ~ 熊本城にて

10月6日夜から 熊本城とその周辺で,みずあかりのイベントがありました。幻想的で,とても素敵な光景でした。その雰囲気が伝わりますように!

DSC_0156
DSC_0162
DSC_0163

2012年9月16日 (日)

結婚記念日と秋分の日

ある年の9月23日秋分の日に結婚。 以来、結婚記念日は秋分の日でお休みでした。ところが、今年のカレンダーを見ると、秋分の日は、何と22日!?何かの間違いか?気になって調べてみました。

国民の祝日に関する法律では、秋分の日は、秋分日と決められています。秋分日は、二十四節気の一つ。毎年、国立天文台が定気法というやり方で計算して決めているらしい。近年では23日だったのが、今年は22日。来年はまた23日で、4年後がまた22日だそうです。 勉強になりましたσ(^_^;

ちなみに、秋分日は、昼の方が長いそうです。
φ(..)メモメモ

2011年8月28日 (日)

久しぶりの同期会

同期の弁護士が大臣表彰を受けたお祝いに(と言うか、それを口実に)、司法修習生時代、実務修習を一緒に熊本で過ごした仲間が集まりました。私も含めて6名ですが、全員がそろうのは、何年ぶりか記憶にないほど久しぶりでした(10年か20年ぶりくらいになるかも) 。大真面目な議論をしたり、バカ騒ぎをしたりしていた当時を懐かしく思い出しつつ、楽しい時間を過ごすことができました。また集まる約束をして別れましたが、次はいつになることやら分かりませんが、楽しみにしておきましょう。