お酒

2009年4月13日 (月)

ワイン会

Photo_3

友人の主催するワイン会に出席しました。シニアソムリエの米野真理子さんをお迎えしてのワイン会,とても楽しかったです。

米野さんのお話は,気どらずとてもたのしいお話でした。

米野さんの選ばれたワインは,次のとおり。

食前酒~シャンパーニュ・デュヴァル・ルロワ・ブリュットNV

前菜にあわせた白~プイイ・フュメ・キュヴェ・ド・ボワフルーリー2006ロワール~ミネラルとフュメ香(火打ち石)を感じる春先から初夏によく合うワインだそうです。スモークサーモンとの相性がバッチリでした。

生ハムにあわせたロゼ~モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・チェラズオーロ2008~赤ワインに近い濃い色のこの辛口のロゼは春にぴったりでした。

ソーセージにあわせた赤~ヴィッラ・ヴォルフ・ピノ・ノワール2006ファルツ~ドイツワインと言えば甘口の白という印象ですが,軽めで辛口のおいしいドイツの赤ワインでした。

メインの肉にあわせた赤~シャトー・ド・シャンブラン2005ラランドポムロール~このヴィンテージでのロバートパーカーの評価は92点だそうです。

食後酒に貴腐ワイン

おいしいワインと料理,楽しい会話,素敵な時間を過ごさせてもらいました。

2008年11月20日 (木)

ボジョレーヌーボー

今日はボジョレーヌーボーの解禁日です。今夜はいろんなお店でみなさんが楽しまれていることでしょうね。

私も記念することがあったので,家族で食事に行き,味わいましたwine

ボジョレーのワインそのものは若いワインなので軽めの飲み口ですが,新酒祭りという感じで気分も盛り上がりますねnotes

飲むリエKさんと一緒にボジョレーの会に行ったときに,樽で数種のボジョレーヌーボーを提供してもらいました。お祭り気分で楽しかったですnote

2008年11月 4日 (火)

オーパスワン

オーパスワンというワインがあります。カリフォルニア州で作られるワインですが,カリフォルニアで最も著名な生産者モンダヴィ社とシャトー・ムートン・ロートシルト家との提携で生まれたボルドータイプのワインだそうです。

オーパスワンの意味は,「作品番号1」。音楽好きにはひかれる名前です♪

このワインは,事務所のお披露目会の時にみんなで飲みました。

先日,オーパスワンのセカンドワインというオーヴァチュアを飲む機会がありました。オーパスワン(作品番号1)のセカンドがオーヴァチュア(序曲)とは,きっと作り手が音楽好きなのでしょうね。

音楽好きのワイン好きは,うれしくなってしまいます。

2008年10月26日 (日)

カクテル

お酒は何でも飲みますが,カクテルは好きですね。色や味,雰囲気がとても素敵です。

先日,ずっと昔から行っているバー「STATES」に行きました。クラシック音楽が流れる静かなバーでお気に入りです。

好きなカクテルはいろいろありますが,秋が深まってくるとまったりとしたものも飲みたくなりますね。そこで,「夜の女王」を注文しました。これは,マスターのオリジナルカクテルです。毎年テーマを決めて,今月のカクテルを提案されています。夜の女王は2004年のシリーズのカクテルでした。

以下は,ホームページからの引用です。

********

「夜の女王」
~ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト『魔笛』より~ ¥1.000


タミーノと、パミーナ。
パパゲーノと、パパゲーナ。
恋物語のようでいて、教訓めいている。
おとぎ話のようで、秘密結社チック。
・・・でも、大人も子供も、恋人たちも
魔法の笛で幸せになれる!

パミーナの母、「夜の女王」の
‘強烈’な想いをカクテルにしました。
やはり、「秘数・3」にちなみ、このレシピで。

 シュタインへーガー
 クレーム・ド・カシス
 ライムジュース
  以上をシェイクし、カクテルグラスへ。

*******

お酒を味わいながら,音楽への空想もふくらませることができる素敵なカクテルです。 

2008年8月19日 (火)

ワイン

毎日暑いですね~夏は,ビールがおいしい季節ですね。私はお酒は何でも飲みますが,ワインやカクテルも好きです。

思い出に残るワインとしては,友人の「飲ムリエ」Kさんに紹介してもらったドンメルチョールがあります。チリのコンチャ・イ・トロ社の赤ワインです。ブドウはカベルネ・ソーヴィニヨンという品種を使っています。チリで作られているので,高品質の割にお手頃価格です。

司法修習生のときに,友人にも飲ませてあげたくて,Kさんに寮に送ってもらいました。友人たちも感動の嵐。友情の絆がさらに強くなりました(笑)!

時間を経て再び同じワインを飲んだとき,以前の出来事などを思い出して思い出も一緒に味わうことができるのも,とても楽しいですね♪